30代向けの基礎化粧品~若々しい肌をゲット!~

横向きの女性

水分を失うから乾燥する

美容

水分を逃がさないために

化粧水だけで保湿をするのは難しい話です。が、保湿力の高い化粧水を求めている、ないし、少しでも乾燥を防ぎたいと考えているのであれば、セラミドを配合している物を選ぶべきだと言えます。セラミドとは、細胞間脂質のことであり、細胞間脂質とは細胞と細胞とのあいだにあるスキマを満たしている物のことです。なおかつ、セラミドは、細胞と細胞のあいだで水分をキープしています。そもそも、肌はなぜ乾燥するのかというと、水分が逃げてしまうからです。乾いたスポンジがカラカラになっているのと同様に、水分が逃げた状態の肌はカサカサになります。それゆえに、いかに水分を逃がさないかが乾燥させないことすなわち保湿対策となります。その保湿対策にうってつけなのが、セラミドを含む化粧水なのです。

保水力こそが乾燥対策

水分をキープする成分はセラミドに限らずいくつかあります。しかしながら、セラミドには水分を抱え込む性質があり、水分をキープする、つまり、保水力を持つ成分の中でもその保水力は抜きん出ています。したがって、セラミドが配合されていない化粧水よりも配合されている化粧水のほうが乾燥しにくいのです。一昔前まで、化粧水は水分を与えるだけの存在だと思われていました。そして、化粧水のあとに使う乳液や美容液やクリームなど油分を含む物で水分が蒸発しないようにフタをするのが保湿であり、正しいスキンケアだと浸透していました。がしかし、近年では、セラミドのような保水力を持つ成分を含むアイテムを使うことこそが正しい保湿だとの提唱が根付きつつあります。まずはセラミド配合化粧水を使い、乾燥対策の新たな一歩を踏み出してみてください。